最高に分解している川口の出会い

関西では通常牛が使われ、豚は使われません。

牛と豚は明らかに美味しいです。

そして私が最高だと思う肉とジャガイモ

夕食後の朝から肉とじゃがいもが残りました。

一晩寝かせた肉じゃが芋が汁を吸い、味がしみついた。

さらに、ホットポテトのデンプン品質はまだ砂糖に分解されていません。
川口の出会い
だんだん冷えてきて、やがて砂糖に分解して甘さが出てきます。

ジャガイモ本来の甘さは、加熱、放熱、時間の経過とともに倍増します。

私が子供の頃、母に肉とジャガイモの鍋を作るように頼みました。

私の父は肉とジャガイモが大好きで、父親はご飯を食べずにボウルで肉とジャガイモを食べています。

だから私が欲しい残り肉はなくなった。川口の出会い

私は私の奇妙な味に戸惑いましたが、母はいつもそれを守ってくれました。

ある日、豚肉を使った肉とジャガイモの日がありました。
川口の出会い
風邪をひいた時の味は牛とは違う。

その後、私は鶏肉と肉をジャガイモとして受け入れませんでした。

私は結婚して子供ができ、妻が作った肉やジャガイモを食べ始めました。

妻の母は九州出身だったので、料理に砂糖や肉やじゃがいもをたくさん使っています。

さつまいもはショックでした。

私の父は砂糖が好きではなかったので、私の父は砂糖を食品に入れませんでした。

妻が作った砂糖入り肉じゃがの味のコンセプトが大きく変わりました。

悪くも変でもないと思いました

暖かいけど甘いですか? ? (笑)川口の出会い

それでも、私はまだ暖かいよりも冷たい肉やジャガイモが好きです。

私は今離婚し、一人です。川口の出会い

仕事に行く前に肉とじゃがいもを用意し、

帰った後は、冷たい肉とじゃがいもを味わいながら、ビールを手に取りました。

贅沢ではなく、至高の時。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です