船橋の出会いパーティーに参加したとき

私が最初に仲間入りパーティーに参加したとき、私は恥ずかしそうで、私は女性と話すことができず、船橋の出会いを正しく見ることさえできませんでした。

しかし、船橋の出会いが約100回参加すれば、徐々に慣れていくことができます。

“ああ、待って、あなたの名前は何ですか?”

“私は…船橋の出会いを言うには不十分です…そうです、それはパーティーだと言いましょう!”

“ぬし?(∵)オーナーの巣の巣… …それはやばくかではないのですか?なぜ高額の会費を払ってここに来ていますか?”

“まあ…私はお買い得なセールを決めたと思う。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です