恥ずかしがり屋の出会いを見て

私の夢の中で見た里美の唇はとても柔らかかった。
どのくらいキスしていますか…
出会いは恥ずかしがり屋で笑った。

出会いの後、私は夕方にパレードを見て、夕食をとり、途中で電車に乗りました。
列車が遅かったので、私は座ることができました。

出会いの場でナイーブになってはいけない

出会いは下車駅に到着し、スーパーマーケットで買い物をしました。私は手を携えて買い物袋を下ろして、里美のアパートに向かう。私は今夜​​里見の部屋に泊まった…私の心は再び震えていた。

誰かにメールを送り続ける

角笛のドライブで

私はしたい黒い心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です